大雪予報でしたので、状況を見て引き返すという作戦でしたが、概ね計画通りに廻ってきました。能登半島の先端はいけませんでした、夏のほうがよいですね。 帰りは、金沢市街に近づくと強く降ってきました。レンタカーを返却する時間に間に合うかどうか焦りましたが、目的地がなぜか1時間も余計な地点になっていて、金沢駅に変更したら余裕でした。 また、今回借りたホンダのNボックスという車、燃費がめちゃくちゃよくて、20リッターで400キロ以上を走りました。満タン返却も20リッターのみ。レンタカーを返して、ホテルにもどり、お風呂入って石川のグルメを楽しみます。

今日の1件目は、ホテルからものすごく近い七福さん。ものすごい評判がよかった観光客がこないお店ということで選びました。

まずは、天然ブリのお刺身。身も引き締まって光ってますよ。

しめさば。泣ける美味さです。

白エビ。ピントがあわないくらい、もう大変

バイ貝。これは、ものすごい身が大きいものでした。そして、最後の肝がうまい!

香箱がに。

綺麗に分解性てくれて、これを全部まぜあわせて食べると美味しいということです。

おれは敵から逃れるためにこんなに硬くなったのに、人間は恐ろしい。

ここからは二件目です。一件目で焼酎お湯割りだったので、ハイボールの飲める店に。

酢のものです。

もう刺身はよいので、金沢おでんと加賀野菜を頼みました

加賀野菜

加賀野菜

金沢おでんのだし巻き卵

金沢おでん

かぶらずし

ブリの串カツ